本文へ移動

【中日】福留孝介が竜では5118日ぶり、復帰1号の先制弾!巨人・山口の直球を右中間スタンドへ

2021年7月7日 18時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2回表1死、先制の右中間ソロを放つ福留

2回表1死、先制の右中間ソロを放つ福留

◇7日 巨人―中日(東京ドーム)
 中日の福留孝介外野手(44)が「5番・右翼」で先発出場し、第1打席で右中間ソロ本塁打。中日復帰後の1号弾をマークし、チームに先制点をもたらした。
 2回1死で打席へ。2ストライクから巨人先発・山口の真ん中高めの148キロ直球を振り抜き、右中間スタンド最前列に放り込んだ。
 福留は「追い込まれていたのでコンパクトに、と思って。良く飛んでくれました」とコメントした。
 福留の本塁打は、阪神時代の2020年7月16日のヤクルト戦(甲子園)で、清水から放って以来。ドラ戦士としては07年7月3日の広島戦(福井)で、高橋から放って以来5118日ぶりの一撃となった。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ