本文へ移動

【楽天】石井監督、引退表明の松坂大輔ねぎらう 晩年の中日時代にも「松坂君らしい光り方をしていた」と投球術たたえる

2021年7月7日 17時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天・石井一久監督

楽天・石井一久監督

 楽天の石井一久監督(47)が、7日のオリックス戦(京セラドーム大阪)の前に取材に応じ、西武・松坂大輔投手(40)の引退について「マウンド上での存在感があった数少ない投手。投手であの年齢まで投げることは大変なことだったと思うが、戦い続けていた」と賛辞を送った。
 石井監督は中日時代の松坂の投球も注視。「(選手の現役の)晩年というのは、誰でも違う光り方をすると思うが、松坂君らしい光り方をしていた。マウンド上での姿は、今もすごくいい教科書になっているんじゃないかなと思います」と投球術は投手の見本となっているとの見方を示した。
 また「松坂世代」と言われたことについて「同級生に中心選手がいるのは『がんばるぞ』という励みになるし、向上心につながる。僕の場合はイチローです」と自らに照らし合わせ解説。「『世代』と言う言葉も松坂君からですかね」と存在の大きさを認めていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ