本文へ移動

都ファ除名の木下富美子議員、新会派『SDGs東京』立ち上げ… 東国原英夫さんは怒り心頭「議員として持続不可能」

2021年7月7日 15時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
東国原英夫さん

東国原英夫さん

 元宮崎県知事の東国原英夫さんが7日、自身のツイッターを更新。4日の東京都議会選挙で、当選を果たした木下富美子議員が無免許で事故を起こした事件に関して、再び猛烈批判した。
 東国原さんは4日に「報道の無免許・人身事故が事実なら言語道断。木下議員、普通なら議員辞職であるが、このまま居座り、議員報酬を自身のツィッター等で公開する政治活動?をやっていくのかな?」と自身のツイッターで批判。そしてこの日は「都ファから除名処分された木下富美子議員が新会派『SDGs東京』を立ち上げって?マジかよ!さっさと辞めんかい!ボケっ!」とさらにブッタ斬りにした。
 さらに東国原さんは怒りが収まらないのが連続ツイート。「木下議員には申し訳無いが、木下議員は議員として持続不可能だな」と断罪した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ