本文へ移動

レッズ秋山翔吾の契約は“超VIP”!? 新人王レースで5位でもボーナス…出来高契約の詳細が判明

2020年1月9日 16時11分

このエントリーをはてなブックマークに追加
レッズの秋山(AP)

レッズの秋山(AP)

 西武から海外FA権を行使して米大リーグ・レッズに移籍した秋山翔吾外野手(31)が8日、シンシナティの本拠地グレートアメリカン・ボールパークで入団記者会見に臨んだ。3年総額2100万ドル(約22億8900万円)で契約した詳細も判明。8日のAP通信が報じた。
 新人王を獲得すれば25万ドル(約2730万円)、新人王投票で2位ならば20万ドル(約2180万円)、3~5位の場合は15万ドル(約1640万円)。また、3年間の契約期間を通じ、リーグMVP投票にも新人王投票と同額のボーナスが設定された。さらに、球宴メンバー、ゴールドグラブ賞、打撃部門のベストナインに相当するシルバースラッガー賞を獲得すれば、それぞれ10万ドル(約1090万円)をゲットする。
 通訳と個人トレーナーも球団持ち。さらに、今回の引っ越し費用、個人と家族の英語レッスン費、ビジネスクラスで日米を往復する航空チケットも球団から支給される。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ