本文へ移動

松坂大輔と組んで横浜高で春夏制覇の中日・小山良男スカウト「2年間ドラゴンズで一緒にやれたことはうれしかった…お疲れさまでした」

2021年7月7日 13時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
西武・松坂大輔

西武・松坂大輔

 西武・松坂大輔投手(40)の引退を受け、横浜高でバッテリーを組み、1998年の甲子園春夏連覇に導いた中日・小山良男スカウトがコメントした。
 「まずは、お疲れさまでした。彼はユニホーム、僕はスタッフでしたが、2年間中日ドラゴンズで一緒にやれたことはうれしかったです」。松坂が中日に所属した18、19年に高校以来となる“再会”。苦しんだ部分も知っているだけに「常に世代のトップで走り続けていたので、とても大変だったと思います。大変な決断だったと思いますが、お疲れさまでした」と語った。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ