本文へ移動

米メディアが報道 前田健太のツインズ移籍は「幸せ」…ツインズも地区Vへ盤石

2020年2月10日 18時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 前田健太投手(31)と新天地ツインズの双方にとってWINーWINのトレード…それが大方の見方のようだ。米放送局MLBネットワークのヘイマン記者は9日、「前田はプレーオフに進めるチームで確固たる先発ローテ入りを果たし、幸せだ。救援でいいパフォーマンスを見せはしても、彼の希望が先発なのは明らかだった」とツイートした。
 ツインズにとっても見返りは大きいと目されている。米サイトのMLBトレードルーモアズは「ツインズは最少の投資で信頼できる先発投手を獲得した。(8年契約の残り)4年間、非常にお買い得な値段で保有できる。前田のベース年俸は300万ドル(約3億3000万円)だ」と報道。

 米ヤフースポーツも「前田の獲得により、ツインズはもともと地区Vの有力候補だったが、それをさらに確固たるものにした」とし、AP通信は「前田の加入で、今季のツインズは経験が浅い若手に与えなければならない投球回数を劇的に減らせることになる」と分析した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ