本文へ移動

“ひふみん”こと加藤一二三・九段が藤井聡太ニ冠への思いつづる 自身のツイートを再び掲載「この想い改めてつぶやきたい」

2021年7月6日 16時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
加藤一二三・九段

加藤一二三・九段

 プロ棋士を引退した加藤一二三・九段が6日、自身のツイッターを更新。昨年の8月20日に自身のツイートを再び掲載し「この想い改めてつぶやきたい」とその思いをつづった。
 「今後如何にAIが隆盛を誇ろうとも藤井聡太二冠には人間ゆえに見いだすことのできる芸術的な一手の探求を通して盤上で感動を紡いでいただければと願う。平安の世から指し継がれた将棋文化の奥深く豊かな魅力を令和の世を生きる数多の方々へ末永く伝えていただけることは一棋士として非常に悦ばしい」
 藤井聡太は先の棋聖戦の防衛戦に成功。史上最年少の九段に昇段した。加藤九段のツイートにはフォロワーからも賛同する声が殺到。「美しく豊かな言葉」「高潔の士」「加藤さんの頭の中はこんなに美しい文章が流れているんですね」など称賛の言葉が溢れた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ