本文へ移動

ブルージェイズのマグワイア捕手が下半身露出で逮捕…キャンプ先のショッピングモールで通報される「すごく恥ずかしい」

2020年2月13日 13時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
下半身を露出たとして逮捕、起訴されたブルージェイズのマグワイア捕手(AP)

下半身を露出たとして逮捕、起訴されたブルージェイズのマグワイア捕手(AP)

 ブルージェイズのリース・マグワイア捕手(24)が、キャンプイン前に滞在先のフロリダ州ダンイーデンのショッピングモール駐車場で下半身を露出したとして逮捕、起訴されていたことが分かった。12日に米ニュースサイトのTMZが報じた。公判は3月16日に予定されている。
 地元警察の調べなどによると、今月7日に当地のショッピングモールに駐車していた車の中で下半身を露出し、自慰行為をした。通報で警官が駆け付けた時はシャツを手で引き下げて性器を隠していたが、スエットパンツは足首まで下げられていたという。
 「なぜ帰宅せず、この駐車場に来たのか」と警官から職務質問されると「分かりません。なんとなく、いい場所だなと思ったんです」と答え、「すみません、本当にすみません。すごく恥ずかしい。こんなこと、するんじゃなかった」と謝ったとも伝えられている。
 2013年にパイレーツからドラフト1巡目(全体14番目)指名された有望株で、16年にブルーへトレード移籍。昨季は新人として30試合に出場し、打率2割9分9厘、5本塁打、11打点をマークした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ