本文へ移動

秋山翔吾加入のレッズは日本メディアの受け入れも万全…日本時間を表示する壁時計をキャンプ施設に設置

2020年2月13日 14時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
秋山翔吾外野手(AP)

秋山翔吾外野手(AP)

 メディアを迎え入れる準備もおさおさ怠りない。秋山翔吾外野手(31)と3年総額2100万ドル(約23億1000万円)で契約したレッズが、アリゾナ州グッドイヤーにあるキャンプ施設の記者室に日本時間を表示する壁時計を設置した。米スポーツサイト、ジ・アスレチックのローズクラン記者がツイッターで報じた。記者室の時計はこれまでアリゾナ州のある米西部時間、本拠地シンシナティの米東部時間が表示されていた。
 バッテリー陣は15日に、秋山を含む野手陣は18日にキャンプインする。
 秋山らと外野レギュラーの座を争うニック・センゼル(24)は、早くも現地入りしてトレーニング。昨年9月に右肩関節唇の断裂で手術を受けたが、12日に「感覚はいい。肩は大丈夫だし、全てのトレーニングができる状態だ」と万全を強調した。本職は中堅で、昨季は新人で104試合に出場。打率2割5分6厘、12本塁打、42打点をマークした。
 レッズは秋山、カステラノスの新加入コンビが外野レギュラーで、残る1枠をセンゼル、アキーノ、ウインカーらが争う飽和状態。24歳と若いセンゼルはキャンプイン前の時点でパドレスへの移籍がうわさされるなど、トレード要員となる可能性も伝えられている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ