本文へ移動

「夏詣」で風車やレインアート楽しんで、御朱印販売も 豊橋・普門寺

2021年7月6日 05時00分 (7月6日 12時06分更新)
風車の下で御朱印を手にする林住職=豊橋市雲谷町で

風車の下で御朱印を手にする林住職=豊橋市雲谷町で

  • 風車の下で御朱印を手にする林住職=豊橋市雲谷町で
  • 打ち水をすると絵が現れるレインアート=豊橋市雲谷町で
 豊橋市雲谷町の普門寺で、アートで彩られた夏の境内を楽しんでもらう「普門寺 夏詣(なつもうで)〜見て感じて祈る〜」と銘打ったイベントが開かれている。風車二百五十本が飾られ、まいた水で絵柄を浮かび上がらせる「レインアート」も登場。林義将住職(33)は「寺ならではの夏の風情を楽しんでほしい」と話している。八月二十四日まで。 (昆野夏子)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報