本文へ移動

田中賢介SA「同じ九州出身…ファイターズに導いてくださった方」恩師大島康徳さんに感謝【日本ハム】

2021年7月5日 20時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハム・田中賢介SA

日本ハム・田中賢介SA

2000~02年に監督を務めた大島康徳さんが6月30日に死去したことを受け、日本ハムは5日、就任1年目のドラフト2位として入団した田中賢介スペシャルアドバイザー(SA、40)のコメントを発表した。
 「自分のくじを引き当ててくれたのが監督として最初の仕事だったと思います」とドラフトのころを思い返した田中SAは「ファイターズに導いてくださった方で、同じ九州出身という縁もあってか早い段階から起用してくれましたし、それもあって長くプロの世界でプレーできたと感謝しています」と大島さんに改めて感謝の意を示した。
 その上で「入団から3年間お世話になり打撃指導を受けても当時はおっしゃることがよく飲み込めなかったのですが、解説者としていらした時にはいつもケージの後ろからアドバイスをくださり、ベテランと言われる年齢になってからは指導されることが少なくなっていましたので一言一言にありがたみを感じていました」と振り返った。
 そして、2019年9月の東京ドームでの引退セレモニーの際にサプライズで花束を贈ってくれたときのことを「体調が思わしくないとお聞きしていた中でしたので思わず涙がこぼれました」とし、「お会いするたびに冗談めかして『バカヤロウ』と愛のこもった言葉をかけていただいたこと、この先も忘れることはありません。どうか安らかにお休みください」と哀悼の言葉を締めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ