本文へ移動

【楽天】巨人から金銭トレードで移籍の炭谷「石井監督はいいお兄ちゃん」「知っている選手も多くすんなり入っていけるかな」

2021年7月5日 17時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
入団会見した楽天・岸谷(楽天球団提供)

入団会見した楽天・岸谷(楽天球団提供)

 巨人から楽天へ金銭トレードで移籍した炭谷銀二朗捕手(33)が5日、ロッテ戦が行われるZOZOマリンスタジアムで入団会見に臨み「(楽天が)首位争いをし優勝を目指す中、機会を与えられたのでしっかり力になれるようにがんばります」と抱負を語った。
 岸や涌井ら西武で一緒にプレーした仲間に連絡したという炭谷。現役時代バッテリーを組んだ石井監督について「プライベートでもかわいがってもらい、いいお兄ちゃんという感じだった。監督をされているので力になりたいと思います」と優勝への貢献を誓った。
 トレードに際し、巨人・原監督と十分話し合ったという。「僕の気持ちも伝えたし監督の気持ちも伝えてもらった。監督のコメント通り僕の意思を尊重させてもらった」と出場機会を求め望んだトレードだったことを示唆した。
 炭谷は楽天の印象について「西武で対戦したときは球場と選手の一体感があった。相手としては嫌な感じはあった」と吐露。「パ・リーグは(西武時代)13年間やっていたので、知っている選手も多いしすんなり戸惑いもなく入っていけるかな」と自信も見せた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ