本文へ移動

清水章夫さんが恩師・大島康徳さんを悼む 「元気で選手思い最高の監督でした」

2021年7月5日 13時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大島康徳さん

大島康徳さん

 元プロ野球選手の清水章夫さん(45)が5日、ツイッターを更新。恩師である大島康徳さん(享年70)をしのんだ。
 清水さんは1998年にドラフト1位で日本ハム入り。投手として通算9年間活躍した。大島さんは2000年から3年間、日本ハムの監督を務め、清水さんと同じチームだった。
 清水さんは「監督。入団して2年間で1軍登板3試合。その2年目の秋に監督が日本ハムの監督に」と当時を回顧。「秋から春にかけてメディアで僕の名前をよく出してくれた」と懐かしんだ。
 また清水さんは「3年目の母の日にプロ初勝利をあげることが出来た。監督もすごく嬉しそうだった」と振り返って「元気で選手思い最高の監督でした」とその人柄をしのんび、「大島監督感謝してます 合掌」とメッセージをつづった。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ