本文へ移動

だいたひかる不妊治療「1,000万が見えてきそうな金額」保険適用検討のニュースを喜ぶ

2021年7月4日 22時12分

このエントリーをはてなブックマークに追加
だいたひかる

だいたひかる

 不妊治療を経て45歳での妊娠を5月に公表したタレントのだいたひかる(46)がブログを更新。政府が体外受精への公的医療保険適用を検討していると報じられたことを喜んだ。
 報道はブログのコメント欄で気付いたといい、コメントした人に感謝した。だいた自身は「私は乳がんで不妊治療を強制終了するまでに、治療期間は2年半ほどでしたが…500万こえて…数えるのをやめて…どんぶり勘定で、1,000万が見えてきそうな金額でした」と多額に及んだことを明かした。
 保険が適用されれば、大幅な軽減が期待でき「これから、お金の心配などせずに、子供が授かれる方が増える事は喜ばしいです」と歓迎した。
【おすすめ記事】
【写真】だいたひかるが妊娠を報告したメッセージ
◆だいたひかる、妊娠発表”早すぎる”理由明かす
◆濱口優&南明奈夫妻『子宮内膜症や妊娠』と告白し共感相次ぐ
◆平愛梨「3人目にしてようやく楽しめている」産後1週間 祝福に感謝…

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ