本文へ移動

やまゆり園、新施設で開所式 「事件二度と起こさせない」

2021年7月4日 20時53分 (7月4日 21時21分更新)
 建て替え工事が完了し、報道陣に公開された知的障害者施設「津久井やまゆり園」=4日、相模原市緑区

 建て替え工事が完了し、報道陣に公開された知的障害者施設「津久井やまゆり園」=4日、相模原市緑区

 2016年7月に入所者ら45人が殺傷された知的障害者施設「津久井やまゆり園」(相模原市緑区)で、事件現場となった施設の建て替え工事が完了し、4日に開所式が行われた。入所予定者ら約40人が出席。新生活を心待ちにするとともに、防犯対策を強化することで「事件を二度と起こさせない」と誓った。入居は8月1日から。
 新施設では、入所者がグループホームなどで地域に根ざした生活が送れるように支援する。自立生活の練習用の居室を用意。職員らがサポートし、住む場所などを自ら選んでもらう「意思決定支援」も行う。
 防犯ガラスや防犯カメラを導入。定員66人で、約50人が入居予定。

関連キーワード

PR情報