本文へ移動

炭谷銀仁朗の移籍で『楽天ライオンズ』トレンド入り 7年前の『炭谷&岸&浅村』西武ファンクラブ会員証投稿も

2021年7月4日 21時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加

炭谷銀仁朗捕手

 楽天が4日、炭谷銀仁朗捕手(33)を巨人から金銭トレードで獲得すると発表したことで、楽天に西武在籍経験者が複数いることにちなみ「楽天ライオンズ」がツイッターのトレンド入り。一部では、過去の西武のファンクラブ会員証の画像が投稿された。

2018年11月26日、巨人への入団が決まり、ユニホームを着て原監督とグータッチする炭谷

 投稿されたのは、2014年のレギュラーメンバー会員証。写っているのは、炭谷に加え、岸孝之投手(36)、浅村栄斗内野手(30)と、いずれも楽天に移籍した選手となっている。
 「今年でファンクラブ歴8年目だけど、初めて入ったときの会員証。」「楽天ライオンズのファンクラブ会員証になります」などと涙の投稿だった。
 また「そのうち菊池や秋山も楽天に行きそうな気がする…。」と予想する人や「工藤や秋山がダイエーに行ってしまった頃を思い出した私は古参ライオンズファン。」と過去を思い出す人もいた。
【読まれてます】
◆まるで別人? フワちゃん美人店員に変身
◆寺田心13歳、着々と大人の男に…同業者も絶句
◆小倉優子、子供のために月25万円貯金 ”勧誘”も?
◆本田望結が高校の制服姿でダブルピース「こんな可愛い子いたら絶対遅刻しない」

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ