本文へ移動

2週連続V争い西郷真央ツアー初優勝ならず「ショットの精度なかった」【女子ゴルフ】

2021年7月4日 20時19分

このエントリーをはてなブックマークに追加
最終日、9番でバーディーパットを外し渋い表情の西郷真央

最終日、9番でバーディーパットを外し渋い表情の西郷真央

◇4日 女子ゴルフ・資生堂レディスオープン最終日(横浜市旭区・戸塚CC西C)
 前週に引き続き優勝争いに加わった西郷真央(19)=大東建託=はノーボギーの69。16番で5メートルのバーディーパットを沈めて1打差で最終18番を迎えたが、念願のツアー初Vはならず。「今日は通算10アンダーまで伸ばせるように、というのを自分の課題にしていた。そこに届かなかったので優勝できなかったのかなと思ってます。やっぱりアイアンショットの精度が自分の求めているところではなかった」と振り返った。
【読まれてます】
◆まるで別人? フワちゃん美人店員に変身
◆寺田心13歳、着々と大人の男に…同業者も絶句
◆小倉優子、子供のために月25万円貯金 ”勧誘”も?
◆本田望結が高校の制服姿でダブルピース「こんな可愛い子いたら絶対遅刻しない」

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ