本文へ移動

【楽天】元巨人の田中貴が通算2発目「代打だったので初球から積極的に」

2021年7月4日 17時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天・田中貴也捕手

楽天・田中貴也捕手

◇4日 ロッテ8―6楽天(ZOZOマリン)
 2点を追う6回、先頭で打席に立った田中貴也捕手(28)がロッテの東妻から右越えに今季1号ソロを放った。
 「打ったのはシュート。代打だったので、初球から積極的にいこうと思っていました。いい結果が出て良かったです」
 田中貴は育成ドラフト3巡目で2015年に巨人に入団。17年に支配下になった。昨年シーズン途中で金銭トレードで楽天へ移籍。10月にプロ初本塁打を放っており、この日が通算2本目となった。
 今季は試合前まで14打数5安打、打率3割5分7厘と好調。控え捕手として十分な働きをしてきた。石井一久監督は「キャッチャーは(太田、足立、田中貴の)3人制にしている。2人にすれば他の野手が使えるという考えもあるが、3人いれば安心だからね」と3人制を維持する考え。強打を披露し、チャンスは今後も増えそうだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ