本文へ移動

【FC東京】法大との練習試合でMF東ヘッド「エリア内で勝負してゴール取っていきたい」

2021年7月4日 17時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ゴールを決め、アシストしたFWアダイウトンとグータッチで喜び合うMF東=小平グラウンドで(FC東京提供)

ゴールを決め、アシストしたFWアダイウトンとグータッチで喜び合うMF東=小平グラウンドで(FC東京提供)

◇4日 練習試合 FC東京3―1法大(東京・小平グラウンド)
 FC東京は法大(関東大学1部リーグ)との練習試合(45分×3本)を報道陣に公開し、MF東慶悟(30)らの得点で勝利した。
 主将の歓喜の声が響き渡った。0―0で迎えた2本目の5分、ブラジル人トリオの高速カウンターが法大の守備網を切り裂いた。最後は、アダイウトンが左サイド深くからゴール前にクロスを上げる。そこに、走り込んだ東がゴールに頭でたたきつけた。
 「中に入っていく回数はもっと増やしていけば、チャンスは多い。個人的にもそういう練習をしている。エリア内で勝負してゴールを取っていきたい」
 必然の得点だった。昨季はけがもあり、公式戦8試合で無得点。今季はベンチを温める機会も多い中で、居残りシュート練習を続けてきた。その成果が、この日の得点となった。
 2年ぶりの得点へ、機は熟した。頼れる主将は、11日のJ1第22節・湘南戦(レモンS)に向けて「ゴールを取れる選手になりたい。いろんなところに顔を出すのが自分の特長。それをやりながら得点にもこだわりたい」と、力強かった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ