本文へ移動

大谷翔平が2度の「申告敬遠」でトレンドワードに SNS沸騰「見ているファンの楽しみ奪うのって…」「1人につき1回に」

2021年7月4日 13時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大谷翔平(AP)

大谷翔平(AP)

 ◇3日(日本時間4日)MLB エンゼルス―オリオールズ(アナハイム)
 エンゼルス・大谷翔平選手がオリオールズ戦で2度申告敬遠されたことがSNS上で話題となり、「申告敬遠」がトレンドワード入り。「大谷さんメジャーで申告敬遠貰うとか日本の誇りすぎだろう」などのコメントがあふれた。
 前日の2発で両リーグ最多の30本塁打に到達したスラッガーに対し、2死三塁の場面で2度選択されたことに「勝つ為の戦略である事は重々承知なんだけど、見ているファンの大半の楽しみを奪うのって、プロスポーツとしてどうなの? とどうしても思ってしまう」との憤りを筆頭に様々なコメントが殺到。「メジャーのチームが考え出した大谷翔平の最良の攻略法」「申告敬遠は1人につき1回とかにしてほしい」「野球のルール変えられるのなら、同じバッターの3つめの四球からは2ベースにする」などの提案も寄せられた。
 申告敬遠の導入前に、敬遠のボールをサヨナラ打した新庄剛志さんの動画を添付するツイートもあり「申告敬遠じゃなければ敬遠球ホームランできるのに…」との声も上がっていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ