本文へ移動

【中日】又吉が国内FA取得「目の前のことやり続け、オフにどう評価もらえるか」移籍で補償生じないCランクか

2021年7月4日 06時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
試合前の練習を終え、明るい表情で引き揚げる又吉

試合前の練習を終え、明るい表情で引き揚げる又吉

 中日の又吉克樹投手(30)が3日、出場選手登録が7年に達し、国内フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たした。2014年に四国アイランドリーグ香川から入団し、8年目で到達。同日のヤクルト戦(バンテリン)前に会見し「ものすごくありがたいこと。独立リーグがあって今の自分があるので感謝している。独立リーグに一ついい恩返しができた思い」と喜んだ。
 入団初年度から4年連続50試合登板するなど、主に救援でチームを支えてきた。今季は3日時点でリーグ2位タイの36試合に登板し、15ホールド、8セーブ、防御率1.05とブルペン陣の柱を担っている。「担当スカウトもそうですし、(元監督の)谷繁さん、(前監督の)森さんをはじめ、使い続けてくれたことに感謝したい。そして今年1年しっかりやりたい」。マウンドと同様、謙虚な態度を貫いた。
 又吉の今季年俸4200万円(推定)はチームの日本人選手12位。FA宣言した場合は、移籍に伴う金銭補償などが発生しない「Cランク」とみられる。又吉は「目の前のことを丁寧にやり続けて、オフにどういう評価をもらえるかということだけ」と述べるにとどめた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ