本文へ移動

巨人菅野が東京五輪辞退「期待に応えることができないことに申し訳ない気持ちでいっぱい」

2021年7月3日 20時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨人・菅野

巨人・菅野

 巨人の菅野智之投手(31)が、東京五輪の野球日本代表(侍ジャパン)を辞退することになった。球団が3日、コンディション不良による辞退の意向を侍ジャパン強化委員会に伝えたと発表した。
 菅野は再調整後の復帰登板だった1日の広島戦(東京ドーム)で2イニング3分の1を4失点でKO。2試合連続で3回途中での降板となり、2日に今季4度目の出場選手登録抹消となった。五輪開幕まで1カ月を切った中、1軍再昇格のめども立たず、代表辞退を決断した。
 菅野は球団を通じ「一人の野球人として、オリンピックのマウンドで投げることは大きな憧れであり目標のひとつでした。辞退することになり、本当に残念でなりません」とコメント。稲葉監督らへの感謝の意を示した上で「期待に応えることができないこと、そして応援してくださったファンの方にマウンドへあがる姿を見せることができないことに、申し訳ない気持ちでいっぱいです。日本代表の仲間たちとともに戦うことはできませんが、金メダルをとることを願って精いっぱい応援します」と言葉を残した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ