本文へ移動

2000年以降のMVP40人中01年のイチローは22位…大リーグ公式サイト「メジャー屈指のシーズンとして歴史に残る」

2020年4月20日 15時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
イチロー元外野手

イチロー元外野手

 米大リーグ公式サイトは2000年以降のア、ナ両リーグの最優秀選手(MVP)延べ40人を19日までにランク付けし、01年のマリナーズのイチロー元外野手(46)は22位だった。イチローはメジャー挑戦1年目の01年、打率3割5分で首位打者となり、56盗塁と242安打は両リーグ最多だった。
 ランク付けした同サイトのペトリエロ記者は最優秀新人にも輝いた01年のイチローについて「メジャー屈指のシーズンとして歴史に残るだろう。同一年にMVPと新人王のダブル受賞は、他に75年フレッド・リン(元レッドソックス)のみ。当時、大リーグで成功する日本選手は野茂英雄ら投手だった。日本の打者は成功できるのかという疑問にイチローが答え、松井秀喜や青木宣親ら後進への道を開いた」と説明した。
 また、同記者は「イチローはほとんどいない真のスーパースターだった。私にとって、彼は真の“ヒットキング(安打王)”だ。異論があるなら来たまえ、ローズの怪しげな信奉者たちよ」。通算4256安打はメジャー記録も、野球賭博で球界を追放されたピート・ローズ(元レッズ)を引き合いに出して伝えた。
  同ランキングの1~4位は01~04年のバリー・ボンズ(元ジャイアンツ)。「A|ロッド」ことアレックス・ロドリゲス(元ヤンキース)は03年15位、05年14位、07年8位に挙げられたため、いわゆる「ステロイド(筋力増強剤)使用組」を除けば、イチローは事実上15位となる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ