本文へ移動

新型コロナ感染の松山英樹と同組ミケルソン「ヒデキサンが全英OPでプレーできることを祈っている」【米男子ゴルフ】

2021年7月3日 18時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松山英樹(AP)

松山英樹(AP)

【デトロイト(米ミシガン州)テッド・ムース】米男子ゴルフツアー、ロケットモーゲージ・クラシック(ミシガン州デトロイト)に出場していた松山英樹(29)=レクサス=が2日、新型コロナウイルスの陽性反応を示し、第2ラウンド(R)スタート前に棄権した。詳しい症状は説明されていない。2週後のメジャー戦、全英オープンや日本代表入りが決まっている東京五輪への影響が心配される。
 松山はツアーを通じ「とても残念。みなさんの心配には感謝している。自分自身と周囲の健康、安全のために必要な措置をとり、一日も早い回復と復帰に努めます」とコメントした。松山は前日の第1Rを70の2アンダーで回り、56位だった。「もう少しドライバーショットを良くしたい」と、巻き返しに意欲を語っていた。
 米ツアーではこれまでも何人かの選手に陽性反応が出ている。最近では6月5日、メモリアル・トーナメント第3日のプレーを終えて首位に立っていたジョン・ラーム(スペイン)に陽性反応が出て、最終日を棄権した。全米プロゴルフ協会(PGA)の規定では、陽性が出てから24時間空けて2度陰性が証明される必要がある。ラームは2週後の全米オープンで復帰、優勝した。
 全英OPは英国のR&Aが主催のため、どうした処置がとられるかは分からないという。
 初日に松山と同組で回ったフィル・ミケルソン(米国)は「自分も感染していないか、とても不安。ただ、プレー中は必ず6フィート(2メートル弱)の距離をとっていた。自分とリッキー・ファウラー(もう1人の同伴競技者)、それぞれのキャディーに何もないことも願っている」と話した。
 自身はワクチン接種を受けているという。そのうえで「ヒデキサンが全英OPでプレーできることを祈っている。僕たちはいつでも感染する可能性があるから、とにかく最大限に注意しないといけない」とした。
 東京五輪ゴルフ競技の倉本昌弘強化委員長(65)も、突然の事態に戸惑いを隠せなかった。国内男子の日本プロ選手権が行われている栃木・日光CCに日本プロゴルフ協会(PGA)会長として滞在しており、日本ゴルフ協会(JGA)からメールで説明を受けたという。
 「松山くんはフロリダの自宅にいるらしい。日本オリンピック委員会(JOC)には報告済み。それ以外、われわれのできることは今のところない」とし「症状はないようだ」と安否を気遣った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ