本文へ移動

大谷翔平を止める者はいないのか… 2打席連発の30号逆転2ラン! 松井秀喜以来の日本人30本超え

2021年7月3日 12時20分

このエントリーをはてなブックマークに追加
エンゼルス・大谷(AP)

エンゼルス・大谷(AP)

◇2日(日本時間3日)MLB エンゼルス―オリオールズ(アナハイム)
 6月の月間MVPに選ばれたエンゼルスの大谷翔平選手(26)は「2番・DH」で先発出場。4回の第3打席、左翼席へ30号となる逆転の2ラン本塁打を放った。日本選手の30本超えは松井秀喜(元ヤンキース)に次ぎ2人目。
 大谷は3回の第2打席でも右翼席に29号本塁打を放っており2打席連続のアーチ。大谷の1試合2本塁打は今季6度目。
 6月は月間13本塁打、打率3割9厘、投手としても2勝した大谷。期待される7月最初の試合も2打席連続本塁打でのスタートとなった。
 試合はオリオールズが1回、結腸がんから復活したマンシーニのソロ本塁打で先制し、3回までに6点を奪ったが大谷の2アーチでエンゼルスが勝ち越しに成功した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ