本文へ移動

大谷翔平、祝・6月月間MVP! エンゼルス公式Twitterは「アメリカン・リーグ月間MVP」と日本語で記す

2021年7月3日 11時42分

このエントリーをはてなブックマークに追加
エンゼルス・大谷(AP)

エンゼルス・大谷(AP)

 大リーグは2日、6月の月間MVPを発表。エンゼルスの大谷翔平(26)が初受賞した。メジャー日本野手では14年ぶり3人目。2007年7月の松井秀喜元外野手(元ヤンキース)以来で、他は04年8月のイチロー元外野手(元マリナーズ)。投手ではほかに野茂英雄さん(元ドジャース)、伊良部秀輝さん(元ヤンキース)、田中将大(元ヤンキース、現楽天)、ダルビッシュ有(元カブス、現パドレス)の4人がいる。
 エンゼルスの球団公式ツイッターは、大谷がバットとグラブを持った写真とともに、日本語で「アメリカン・リーグ月間MVP」と記して祝福。日本時間3日午前11時30分時点で、1万2600以上の「いいね」がついている。米紙USAトゥデーのナイチンゲール記者は「全く疑問の余地がない月間MVP」とツイートした。
 「6月、13発」はメジャー日本選手と球団の月間最多記録に並び、今季28本塁打はメジャー最多。6月の長打率8割8分9厘とOPS(出塁率+長打率)1.312は、ともにメジャートップで、打率3割9厘、23打点だった。投手でも先発5試合でクオリティースタート(6イニング以上を自責3以下)3度など2勝0敗、防御率4.95をマークした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ