本文へ移動

高校野球「育成功労賞」に故・伊藤さん 国府などで監督や愛工大名電部長も

2021年7月3日 05時00分 (7月3日 11時58分更新)
愛工大名電の部長として甲子園に立った伊藤さん=甲子園で(伊藤多佳代さん提供提供)

愛工大名電の部長として甲子園に立った伊藤さん=甲子園で(伊藤多佳代さん提供提供)

  • 愛工大名電の部長として甲子園に立った伊藤さん=甲子園で(伊藤多佳代さん提供提供)
  • 1975年に甲子園に初出場した国府ナイン。旗を持つのが伊藤さん=国府高提供
 高校野球の選手育成に尽力した指導者に贈られる日本高野連などの「育成功労賞」に、国府(豊川市)などで監督を務め、昨年六十二歳で亡くなった伊藤誠さんが選ばれた。国府野球部時代の一九七五年に、主将として同校初の夏の甲子園に出場。「子どもたちにも甲子園の土を踏ませたい」との思いで指導し、愛工大名電(名古屋市)部長だった三年前に実現させた。チームメートや教え子らが受賞を喜んでいる。 (斎藤徹)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

愛知の新着

記事一覧