本文へ移動

月間MVPの大谷翔平、本塁打王は「積み重ねてそうなれば一番いい」一問一答

2021年7月3日 10時35分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オンラインで記者会見するエンゼルスの大谷翔平(共同)

オンラインで記者会見するエンゼルスの大谷翔平(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグ機構は2日、6月の月間最優秀選手(MVP)を発表し、ア・リーグ野手部門で自己最多の月間13本塁打を放ったエンゼルスの大谷翔平(26)がメジャー4年目で初めて選出された。
 大谷翔平の一問一答は次の通り。
 ―打撃好調で、本塁打王を争っている。
 「積み重ねてそうなれば一番いい。高い目標にはしている。本塁打王争いになってくれば40、50本打たないといけないし、(1日まで)まだ30本にもいっていない段階なので一本一本の積み重ねかな」
 ―1日に決まったオールスター戦出場の意味は。
 「もちろん高い目標ではある。野球選手にとって目指すべき場所で、すごく光栄なこと」
 ―印象に残ったオールスター戦は。
 「やっぱりイチローさん(元マリナーズ)の出ている試合。ちょうど野球が一番楽しい時期でもあったし、見ていた」
 ―2007年にイチローが受賞した最優秀選手を狙うか。
 「まずは雰囲気自体をしっかりと楽しんでプレーしたい」

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ