続けるのが苦手な方へ…ダルビッシュ有が「継続」の秘策を2つ伝授 本田圭佑も称賛「このやり方なら継続できるのも間違いない」

2020年5月26日 12時31分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ダルビッシュ有投手(AP)

ダルビッシュ有投手(AP)

  • ダルビッシュ有投手(AP)
 カブスのダルビッシュ有(33)が26日、音声コンテンツ配信サービス「ナウボイス」を更新。「続けるのが苦手な方へ」と題し、「継続」の秘策について伝授した。
 続けられない人の1つ目のポイントは「自分に厳しい」と分析。継続ができなくなった時点で「ネガティブな感情を抱く方がすごく多い」と延べ、「自分は前に進んでいるっていうことをちゃんと実感してほしい」と呼び掛けた。
 2つ目は「継続のハードルが高い」。当初に決めた目標が高すぎて達成できない時に「意志が弱いみたいに自分を責め始める」ため、まず「成功体験を積み重ねていくっていうことがすごく大事」と強調した。例えばランニングも、ウエアに着替えるだけの日から徐々に取り組むなど「ハードルを低いところから始める」のが不可欠とした。
 また継続できず、やや期間があいても「気にしない方がいい」とも助言。「自分に優しく」「甘やかしすぎない」を両立し、「自分が前にステップ踏めてるっていうのが実感できる」ことが継続のコツだと明かした。
 この考えにはサッカーの本田圭佑(33)も絶賛。「確かに継続=毎日って常識に囚われたかも。しかもこのやり方なら継続できるのも間違いない」と同意した。この発信を添付した自身のツイッター投稿は1800以上のリツイートがされ、ダルビッシュは「これの反響がなかなか。予想外でした。継続で悩んでる人って多いんやなぁ」ともつぶやいていた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ