本文へ移動

純烈女性スキャンダル振り返り酒井一圭「もう明治座に呼ばれないだろうと思っていた」

2021年7月2日 17時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
左から後上翔太、酒井一圭、白川裕二郎、小田井涼平

左から後上翔太、酒井一圭、白川裕二郎、小田井涼平

 4人組男性歌謡コーラスグループ「純烈」の初座長公演「明治座7月純烈公演」(18日まで)が2日、東京・明治座で初日を迎え、終演後取材会を行った。
 芝居と歌の2部公演。純烈は2019年1月末から同所で開催された歌手の前川清(72)の50周年公演に出演。当初メンバーは5人だったが、1人が女性スキャンダルで芸能界を引退し、4人で出演していた。
 取材会でリーダーの酒井一圭(46)はその時のことを振り返り「あの時、もう明治座に呼ばれることはないだろうと思っていたけど、その明治座さんからご指名をいただいた。よくぞ、明治座さんが僕らに力を貸してくれたと思って、恩返ししようと千秋楽まで頑張りたい」と意気込んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ