本文へ移動

菊池雄星がメジャー自己最多に並ぶ6勝目 地元紙は「オールスター選出を検討する価値あり」と評価

2021年7月2日 13時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
今季6勝目を挙げたマリナーズ・菊池(AP)

今季6勝目を挙げたマリナーズ・菊池(AP)

◇1日(日本時間2日) MLB ブルージェイズ2―7マリナーズ(米バファロー)
 マリナーズの菊池雄星投手(30)は1日、米ニューヨーク州バファローでのブルージェイズ戦に先発。1被弾したものの、7イニングを5安打1失点、6奪三振で自身の連勝を5に伸ばし、メジャー自己最多に並ぶ6勝目(3敗)を挙げた。
 マリナーズの球団地元紙シアトルタイムズ(電子版)は「菊池はオールスター選出を検討する価値あり」と球宴選出を後押しする見出しで伝え、サービス監督も試合後の記者会見で「登板前にも言っていたことだが、彼は球宴で投げるのにふさわしいと思っている。毎日、彼のことを見ているが、成長し、進化している」と売り込みをかけた。
 試合での失点は1回に打たれたソロ本塁弾による1点だけだった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ