本文へ移動

大谷翔平、球宴で「リアル二刀流」はあるのか? マドン監督は「投げても1イニング、打っても1打席…両方やらせてあげなよ」

2021年7月2日 12時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
エンゼルス・大谷翔平(AP)

エンゼルス・大谷翔平(AP)

 大リーグは1日、13日にデンバーで開催されるオールスター戦で、先発出場選手を決めるファン投票の最終結果を発表。ア・リーグの指名打者(DH)部門でエンゼルスの大谷翔平(26)が初選出された。日本選手の選出は2010年マリナーズのイチロー以来、11年ぶり4人目。
 注目は、“二刀流”で一世を風靡(ふうび)する大谷が、投手としても出場するかどうかだ。
 大リーグ公式サイトによれば、マドン監督は完全に容認する姿勢を明らかにした。「自分は彼が投げて打つことに全面的に賛成だ。たぶん、投げても1イニング、打っても1打席だろう。投打の両方をやらせてあげなよ。みんなが見たがっている。野球界にもいいことだ」
 米全国紙USAトゥデーのナイチンゲール記者は「大谷はオールスターのDHだ。彼は登板もするのだろうか?」とツイート。米スポーツ作家のハワード・ブライアントさんも、大谷の球宴選出記事を添付し、「大谷はDHなのか、先発投手なのか、それとも両方をやるのだろうか?」と、笑顔の絵文字付きでつぶやいた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ