本文へ移動

「木になるカード」で巨木紹介 阿智・平谷・根羽3村が地域振興企画

2021年7月2日 05時00分 (7月2日 16時12分更新)
阿智、平谷、根羽の3村の巨木を紹介する「木になるカード」とパンフレット=阿智村で

阿智、平谷、根羽の3村の巨木を紹介する「木になるカード」とパンフレット=阿智村で

 阿智村、平谷村、根羽村でつくる「下伊那郡西部三か村地域振興協議会」は、各村の巨木を印刷したオリジナルカードを作り、一日から配布を始めた。三村内の指定の施設で飲食したり商品を購入したりするとカードをもらえる。新型コロナウイルス感染拡大の影響で落ち込む地域観光の振興につなげる狙いだ。 (二神花帆)
 カードは「木になるカード」と命名。有名なCMソングを思い起こさせるネーミングだ。表面に巨木の写真、裏面に木の名称や高さを記載。国天然記念物の「月瀬の大杉」(根羽村)、「高嶺のブーナス」(平谷村)、「中関の大杉」(阿智村)など、三村が誇る巨木十本を紹介している。
 各村のカードを一枚ずつ集めると、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

長野の新着

記事一覧