本文へ移動

【FC東京】11年ぶり復帰のGK阿部伸行『オレの聖地』プロ15年目、初の味スタへ「出るしかない」

2021年7月1日 20時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
足の運びを一から見直し、新たなプレースタイルを磨き上げるGK阿部(FC東京提供)

足の運びを一から見直し、新たなプレースタイルを磨き上げるGK阿部(FC東京提供)

 今季11年ぶりにFC東京に復帰したGK阿部伸行(37)が1日、取材に応じ、「(J2の湘南や北九州でも)何度もベンチ止まりだった。ここまできたら東京のエンブレムをつけて(試合に)出るしかないと思っている」と青赤の一員としての味スタ初出場を誓った。
 プロ15年目を迎えたベテランも、恋い焦がれてきた味スタでの公式戦とは縁遠かった。来る日に備え、今は丁寧に日々を積み重ねている。今季からは足の運びを見直し、「この年で大幅にプレースタイルを変えた」という。そうした挑戦も「めちゃくちゃ楽しくて、面白い」と前向きだ。
 「去年の自分が見たら『らしくない』と思うかもしれない。そうじゃなくて、固定概念を取っ払って取り組むことは、すごくいいなと思う」。全てはアカデミー時代から慣れ親しんだユニホームに袖を通し、「オレの聖地」に立つために―。“アベノブ”の挑戦は続く。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ