本文へ移動

ワクチン接種すれば五輪開催へ…薬丸裕英「ギリギリになって実は無くなっちゃったってどういうこと?」

2021年7月1日 15時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
薬丸裕英

薬丸裕英

 タレントの薬丸裕英(55)が1日、フジテレビ系情報番組「バイキングMORE」にスタジオ出演。ワクチンの供給が追いつかず、政府が接種の申請受け付けを停止しながら、東京五輪を開催する流れに疑問を投げかけた。
 番組では、30日の東京都の感染者数の確認が5月以来の700人超であることを報道。さらに、ワクチン接種について30日の関係閣僚会議で、菅義偉首相が企業や大学、自治体での新規受け付けは停止を継続するとしたことや、再開のめどが立っていない現況などを報じた。
 薬丸は、東京五輪が開催できるか否かについて、ワクチンを接種すれば可能なのではという空気感がこれまで国民のなかであったと指摘。「ギリギリになって、いや、ちょっと実は無くなっちゃったんだよね…ってどういうことですか」と誠実さに欠けると指摘。
 続いて「国民は不安しかないでしょ。それでもオリンピックはやるんですよ?」と疑問を投げかけた。さらに「今はワクチンがみなさん接種できないかもしれない中でも、オリンピックは開催されるわけじゃないですか」と理解できないとしてあきれ果てた。
 同じくスタジオにいた松嶋尚美も、政府が提示するコロナワクチンに関する数値や提示の仕方に一貫性がないと指摘し、「話変わってるやん」「どうなってんの」と不信感をあらわにしながら、憤りを見せた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ