本文へ移動

南箕輪出身の双子アイドルがデビュー 初シングル4日発売

2021年7月1日 05時00分 (7月2日 17時41分更新)
新曲を披露する星愛みかさん(右)とゆかさん(左)=南箕輪村久保の問屋街本社ビルで

新曲を披露する星愛みかさん(右)とゆかさん(左)=南箕輪村久保の問屋街本社ビルで

 南箕輪村出身の双子のアイドル、星愛(ほしあい)ゆかさんとみかさんによるユニット「Twinkle(トゥインクル) Lyrical(リリカル) Star(スター)」が四日、ファーストシングル「Eternal(エターナル) wing(ウイング)」を発表し、デビューする。二人が初めて作詞を担当し「元気や勇気、ポジティブなメッセージを発信したい」との思いを込めた。 (清水大輔)
 二人は、上伊那地域を拠点に活動するアイドルグループ「パラレルドリーム」のメンバーとして、二〇一三年から活動している。ユニット名は「詩をつむぐ双子の星」という意味。
 歌詞には、自分たちのアイドル活動に対する思いを盛り込んだ。新型コロナウイルスの影響で...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧