本文へ移動

東京の県アンテナショップ、移転先に21件の応募

2021年7月1日 05時00分 (7月1日 15時24分更新)
 県議会は三十日、産業常任委員会を開いた。県側は東京・銀座の県アンテナショップ「食の國(くに) 福井館」の移転先物件について、同日現在で二十一件の応募があったことを説明。多くの来客が見込める好物件もあり、今夏中に契約し、二〇二二年春の開店を目指す。
 山本芳男委員(県会自民党)や笹岡一彦委員(同)の質問に県側が答えた。新たな県のアンテナショップは東京都中央区の銀座、日本橋エリアで...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報