本文へ移動

ブラバン応援禁止で習志野“美爆音”なしで連覇に挑む「ない中でどれだけできるか」【高校野球千葉大会】

2021年6月30日 19時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
美爆音ブラスバンドなしでの連続甲子園を誓った習志野の乗松唯人主将

美爆音ブラスバンドなしでの連続甲子園を誓った習志野の乗松唯人主将

◇30日 第103回全国高校野球選手権大会千葉大会開会式(ZOZOマリンスタジアム)
 一昨年の夏を制した習志野は“美爆音”といわれるド迫力のブラスバンド応援なしで連続甲子園に挑む。千葉大会はブラスバンドの応援は決勝も含めて全面禁止。保護者、学校関係者らの声を出さない応援のみが許される。開会式で優勝旗を返還した乗松唯人主将(3年)は「ブラスバンドの応援が後押ししてくれていたのはあるが、ない中でも自分たちの野球がどれだけできるかだと思う。(きょう返した)優勝旗を何があっても取り返したい」と力を込めた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ