本文へ移動

草彅剛が被災地ドラマで演技賞「東北の皆さん、これからも一歩、一歩」放送文化基金賞で感謝

2021年6月30日 19時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
演技賞を受賞した草彅剛

演技賞を受賞した草彅剛

 俳優の草彅剛(46)が30日、東京都内で行われた、優れた放送番組を表彰する「第47回放送文化基金賞」の贈呈式に出席した。
 草彅は今年3月に放送された、NHK仙台放送局制作による、東日本大震災の被災地が舞台のドラマ「ペペロンチーノ」に主演し「番組部門・テレビドラマ番組」の演技賞を受賞。同ドラマはほかに最優秀賞と脚本賞を受賞した。 
 草彅は「静かな奥深い演技が光った作品」などとして受賞。受賞のあいさつでは「去年の暮れ、被災地で寒い中、撮影しました。その時には地元の方からの炊き出しで栄養をつけて、スタッフ、キャスト皆で撮影を乗り越えることができました」と地元住民たちに感謝。続けて、「被災された皆さんの中には心の傷がまだ癒えていない方も多いと思います。そういう方に寄り添えるドラマにできたらと思ってみんなで力をささげました。東北の皆さん、これからも一歩、一歩進んでいきましょう」と語った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ