本文へ移動

【中日速報】京田が1軍合流後初ヒット 初打席でDeNA今永の142kmをとらえ1カ月ぶり快音

2021年6月30日 19時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
京田陽太

京田陽太

◇30日 DeNA―中日(神宮)
 中日・京田陽太内野手(27)が1軍合流後初打席で右前打を放った。
 5点差の5回、無死一塁から山本の代打で登場。2ボール1ストライクからDeNA先発・今永の142キロ直球を捉え、打球は一、二塁間を破った。1軍では5月22日の巨人戦(バンテリン)以来、約1カ月ぶりの安打となった。
 5月28日にプロ5年目で初の2軍降格となり、6月29日に1軍に合流した。「変わった京田を見せられるように頑張っていきたいと思います」と語っていた背番号1。ここから再スタートだ。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ