本文へ移動

平手友梨奈は人見知り過ぎて「連れてこられた宇宙人」岡田准一が暴露…映画ザ・ファブル55万人動員

2021年6月30日 18時27分

このエントリーをはてなブックマークに追加
映画のヒットを祝って鏡開きを行った(左から)平手友梨奈、岡田准一、木村文乃

映画のヒットを祝って鏡開きを行った(左から)平手友梨奈、岡田准一、木村文乃

 映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」(江口カン監督)の満員御礼舞台あいさつが30日、東京都内で行われ、主演の俳優岡田准一(40)、木村文乃(33)、平手友梨奈(20)が出席した。
 6月18日に公開され、29日までで観客動員55万人、興行収入7億6000万円をそれぞれ突破した。
 平手が「趣味がないので、息抜きの方法をお二人に聞きたい」と相談すると、木村は「(岡田が指導する)“岡田道場”に通うのがいいと思う。アクションをやりたいみたいで」と提案した。
 すると、岡田は「彼女は人見知りなんで。1回来たけど人と打ち解けるのが苦手。借りてきた猫、連れてこられた宇宙人というか」と苦笑。平手は「何にも話を聞いてなかったです」と告白したが、「でも、私もアクションをやりたいし、学びたいことがたくさんあるので」と意欲をみせた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ