本文へ移動

ドネア許せなかった夫人への侮辱 怒りのカシメロ戦キャンセル…井上尚弥も呼応「資格などねぇ」

2021年6月30日 17時36分

このエントリーをはてなブックマークに追加
井上尚弥

井上尚弥

  • 井上尚弥
  • ドネア
 ボクシングWBCバンタム級王者ノニト・ドネア(38)=フィリピン=が29日(日本時間30日)、自らのSNSで8月14日(同15日)に計画されていたWBO同級王者ジョンリエル・カシメロ(31)=フィリピン=との2団体統一戦を中止したと記した。カシメロが抜き打ちドーピング検査を行う機関への登録を、言を左右にして5日遅らせたことや、その調整過程で、マネジャーでもあるレイチェル夫人を侮辱する言動があったことが理由だとしている。
 両者の対戦は、同級4団体統一を目指すWBA・IBF統一同級王者の井上尚弥(大橋)も注目し、勝者との対戦を熱望していた。井上は今回の発表を受けて自らのツイッターに「カシメロ君はもう大口を叩く事はないでしょう。ドーピング検査を回避する奴に資格などねぇ。。お疲れでした」と記した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ