本文へ移動

「私もすごく戦ってきた気分になっている」米倉涼子 スカヨハ吹き替えの集大成 映画『ブラック・ウィドウ』

2021年6月30日 17時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
米倉涼子

米倉涼子

 女優米倉涼子(45)が30日、東京都内で行われた米映画「ブラック・ウィドウ」(7月8日公開)のPRイベントに登壇した。
 悪と戦うヒーローチーム、アベンジャーズたちを主人公にしたSFアクションの最新作。アベンジャーズの一員になった最強のスパイ、ブラック・ウィドウことナターシャ(スカーレット・ヨハンソン)の過去と秘密を描く。
 無観客で行われたPRイベントには、同作の日本語版の声優陣を代表して、米倉と声優の田村睦心(34)が出席した。
 シリーズの日本語版で2012年からナターシャの声を演じてきた米倉は「私もすごく戦ってきた気分になっているぐらい、思い入れのある作品です。今回はナターシャの集大成ということで、身も心もグッと引き締めて挑ませていただきました」と意気込みのほどをアピールした。
 今作ではアクションとともに、ナターシャと家族との秘められた関係も見どころになる。家族の大切さを実感するエピソードについて、米倉は「舞台を見に来てくれたり、小さな相談に乗ってくれたり。家族の小さな温かさを大人になればなるほど感じます」と話した。
 イベントには、ナターシャ役のスカーレット・ヨハンソン(36)らからお祝いのビデオメッセージも寄せられた。米倉は「忙しいのにメッセージをくれて感動しました」とうれし涙を浮かべていた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ