本文へ移動

<来月はコレだ!船蝶会釣りもの予報>7月のイチオシを船長に聞く

2021年6月30日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
デップリした迫力ボディーの“石廊イカ”。味が試せるのは釣り人だけの特権だ

デップリした迫力ボディーの“石廊イカ”。味が試せるのは釣り人だけの特権だ

 毎月最終水曜日にお届けする「船蝶会釣りもの予報」は7月に向けて。早いもので、もう今年も半分終了、季節は本格的な夏に向けて動いています。とはいっても、まだシトシト梅雨シーズンの真っ最中で釣行日に迷うところ。天気予報で傘マークが並んでいてもナギで少々の雨ならカッパがあれば大丈夫。念願の本命魚に出会えれば気分も晴れるでしょう! 「東京中日スポーツ船蝶会」所属船宿の各エリアから船長イチオシの情報を仕入れたので、釣行の際の参考にどうぞ。

【茨城・千葉】

◆アカムツ 鹿島新港(茨城・鹿嶋市) 桜井丸

 茨城地区は鹿島新港「桜井丸」の桜井正雄船長。ルアーワラサにテンヤマダイ、五目などいろいろ狙っています。
 「波崎沖のアカムツもそろそろ始まりますよ。本格化するのは7月中旬からですね」
 カンネコ根は犬吠埼沖より浅いと聞きました。
 「110〜150メートルぐらい。犬吠埼沖の潮の速い250メートルで釣れなかった人でも十分狙えます」
 禁漁期とか定数制限などはないのですか?
 「どちらもありません。上手な人は12〜13匹釣りますよ。サイズは小ぶりで、大きいのでも35センチぐらいです」
 ターゲットは極ウマの高級魚。釣りやすい波崎沖に挑んでゲットしたい。

◆ヒラメ 飯岡港(千葉・旭市) 長五郎丸

 千葉・外房地区は飯岡港「長五郎丸」の柴山光二船長。もっかヒラメと一つテンヤマダイがメインですね。
 「夏はヒラメのアタリが多くて数が釣れます。ビギナーにぜひ挑戦してもらいたいですね」
 簡単な釣りではないような気もしますが…。
 「そうでもないですよ。釣り場まで30分ぐらい。20メートルぐらいの浅場です。どちらかと言うとマダイの方が難しいかも」
 近況はいかがですか。
 「潮温が高くならないか心配です。餌のイワシが死んじゃうので」
 夏場の釣りは帽子や水分補給、特に女性は日焼け止めなど熱中症対策をと船長。万全の態勢でヒラメに会いにいこう。

【東京湾奥】

◆タチウオ 浦安(千葉・浦安市) 岩田屋

 湾奥地区は浦安「岩田屋」の岩田一人船長。7月の“推し魚”を聞くと意外にも「タチウオ」との答えが返ってきた。湾内のマダコが好況で「岩田屋」でも20日の1〜16杯をはじめ、いい釣果が上がっているが「タコもいいけど、釣れる日と釣れない日がはっきりしている。広範囲に投げられない人もいるので実は、そんなに簡単ではない」と船長。
 急浮上のタチウオについて「今は型が少し小さくなったけどアタリが多い。これから浅場に上がってきて電動リールはいらなくなって手巻きで十分。経験の少ない人でもいい釣果が期待できるよ」と続けた。夏タチならぬ“梅雨タチ”を狙え!

【横浜】

◆ショウサイフグ 金沢八景(神奈川・横浜市) 野毛屋

 横浜地区は金沢八景「野毛屋」の黒川健太郎船長。6月下旬以降、同宿ではショウサイフグが好況。21日から竿頭が51、40、41匹と3日連続で40の大台を超えた。“湾フグのカリスマ”と呼ばれる船長は大量のフグをさばくのに大忙しなのだが「大変だけど、嫌だと思ったことは一度もない。釣れないときの方がどれだけ辛いか。こんな40、50なんて数がいつまでも続くはずがない。いつかは釣れなくなるんです」と話した。
 そう、だからフグを釣るなら“今でしょ”。船長はブログで毎日のようにうまそうなフグ料理をアップしていて、今の推しは「白子ポン酢かな」。この時季にピッタリ!

【湘南・静岡】

◆タイ五目 腰越港(神奈川・鎌倉市) 秋田屋

 湘南地区は腰越港「秋田屋」の斎藤太俊(たかとし)船長。
 タイ五目が好況ですね!
 「やっぱり“タイ”五目なので、マダイ、イシダイ、クロダイ、アマダイなどが釣れると船上も盛り上がります。他にはアジ、サバ、マハタなどおいしい魚ばかり」
 いいメンツぞろい!
 「月の後半からは青物五目もいいですよ。イナダが中心になります」
 ウイリーで狙うのも楽しそうですね。
 「これからの時季は狙える魚がたくさんいるので相談に乗りますよ!」
 同宿の併営レストランで、釣った魚の調理も可能。帰港後のお風呂も無料とはありがたい!

◆スルメイカ 大瀬港(静岡・南伊豆町) 秀丸

 静岡地区は南伊豆・大瀬港「秀丸」の山本正晃船長。季節限定、石廊崎沖のスルメがスタートしました!
 「“石廊イカ”といってブランドになってますね。地元のスーパーでもまず見かけないですよ」
 身が厚くて、うま味が強いとのこと…。食べるには釣るしかなさそう!
 「いまはまだ潮が速いので、梅雨が明けたころ、潮が落ち着いたころがいいですよ」

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ