本文へ移動

ヤマハ、悔しい初戦敗退 社会人野球・日本選手権

2021年6月30日 05時00分 (6月30日 05時00分更新)
 社会人野球の日本選手権大会が二十九日、兵庫県のほっともっとフィールド神戸で開幕し、ヤマハは開幕ゲームでNTT東日本に2−3と惜敗し、一回戦で早々と姿を消した。
 試合は、一回にNTT東日本が2点を先制。ヤマハは四回に笠松の中前打で1点を返して反撃したが、八回にソロ本塁打を浴びて再び2点差とされた。九回に1点を返す粘りをみせたが及ばなかった。
 ヤマハは常にNTT東日本を追う展開。相手打線を上回る10安打を放って塁上をにぎわしたが、一度もリードを奪えなかったのが痛かった。
▽一回戦
NTT東日本
200000010|3
000100001|2
ヤマハ
(N)上出、大竹−保坂
(ヤ)清水、九谷、佐藤、波多野−高杯、東
▽本塁打=向山(N)▽二塁打=下川(N)矢幡(ヤ)

関連キーワード

PR情報