本文へ移動

湖西市・新所原駅南口で9月に「広バル」 出店希望者を募集

2021年6月30日 05時00分 (6月30日 10時03分更新)
新規創業の出店希望者を募る青島一郎さん=湖西市鷲津で

新規創業の出店希望者を募る青島一郎さん=湖西市鷲津で

 湖西市のJR新所原駅南口にテントの屋台を並べてにぎわいを創出する市の催し「広(ひろ)バル2021」が九月に開かれる。市商工会が、市内で新規創業を考えている出店希望者を募集している。 (鈴木太郎)
 開催日は祝日が集中する「シルバーウイーク」に当たる九月二十〜二十四日の五日間で、昼の部(午前十一時〜午後二時)と夜の部(午後五〜八時)がある。飲食や農水産物、雑貨、衣服販売が対象で、九区画ほどを設ける。一日限り、昼だけ、夜だけも可能とする。出店料は一日当たり千円。市商工会員や市内に本店がある事業者も応募できるが、新規創業者を優先する。
 募集期間は七月一〜十六日。市商工会の申込書に必要事項を記入して提出する。出店者が決定する八月中に、説明会を開催する。
 市商工会で担当する青島一郎・中心市街地再生プロジェクト推進室長(62)は「イベントを通して創業希望者を発掘し、市街地の空き店舗への定着につなげていきたい」と目的を語る。(問)市商工会=053(576)0637

関連キーワード

おすすめ情報