本文へ移動

城桧吏&酒井大地のフレッシュコンビがリアルRPGに挑む 「都会のトム&ソーヤ」

2021年6月29日 18時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
舞台あいさつを行った(左から)河合勇人監督、玉井詩織、豊嶋花、城桧吏、酒井大地、渡邉心結、森崎ウィン

舞台あいさつを行った(左から)河合勇人監督、玉井詩織、豊嶋花、城桧吏、酒井大地、渡邉心結、森崎ウィン

 映画「都会(まち)のトム&ソーヤ」(河合勇人監督、7月30日公開)の完成披露舞台あいさつが29日、東京都内で行われ、主演の城桧吏(14)、酒井大地(15)、ももいろクローバーZの玉井詩織(26)、森崎ウィン(30)らが登壇した。
 人気児童推理小説シリーズを映画化。平凡な中学生と学校一の秀才が、街中を舞台にした新作リアルRPGに挑む。映画初主演の城は「できる限り、明るい現場にできるように盛り上げてました」と撮影を振り返った。
 酒井は2019年に所属事務所が主催した大型オーディションでグランプリを獲得し、今作で映画デビュー。「初めての映画で分からないことが多かったんですけど、桧吏が温かい声をかけてくれて、最初の相棒が桧吏で良かったです」と笑みを浮かべた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ