本文へ移動

ボイメン田村侑久「球場の売り子やってみたい」初代アサヒビール中部エリア応援大使としてアピール

2021年6月29日 17時54分

このエントリーをはてなブックマークに追加
アサヒビールの新商品「ビアリー」をPRする田村侑久

アサヒビールの新商品「ビアリー」をPRする田村侑久

 アサヒビールは29日、微アルコール飲料「アサヒ ビアリー」を全国発売した。初代「アサヒビール中部エリア応援大使」を務めるBOYS AND MENの田村侑久(30)がPR。
 「ビアリー」はビールを醸造後、アルコールを除去する製造手法を採用。ビールらしい麦のうまみやコクを楽しめながら、アルコール度数0・5%を実現した。
 毎日お酒を楽しむ田村は4月から大使に就任。アサヒビール製品の魅力をSNSで発信している。「ビアリー」も「味はビールそのもの。酔わないのでゲームや読書、日常生活とともに楽しめる」とお気に入りだ。
 大使就任に合わせ、今後は「ビールを楽しむファンとのバーベキューパーティーや球場の売り子をやってみたい」と意気込んでいる。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ