本文へ移動

闘病の大島康徳さんブログが更新 腹水治療のころ下書きした文章公開「それぞれが それぞれらしく 頑張ろう」

2021年6月29日 17時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大島康徳さん

大島康徳さん

 中日や日本ハムで活躍し、がん闘病中の野球解説者・大島康徳さん(70)の公式ブログが29日に更新され、腹水治療のころに本人が下書きしたという文章が公開された。治療方法を選ぶ権利は患者にあり、自分らしく生きてほしいとメッセージをつづった。
 病気の治療は選択の連続だが「その決断の裏側には それまで生きてきた その人の人生があり 背負ってきたもの 背負っているものがあり 一言で語れるほど 単純なものではない。」「ある人の選択は その人にとっての正解 であって 他のある人にとっては 正解ではないかもしれない。」とどんな治療を選択するかは患者によるという考えを示した。
 「それぞれが それぞれらしく 頑張ろう!」と結んだ。
 追伸として、医師には「患者がどう生きたいのか?その為にはどういう治療がいいのか?を一緒に考えてくれる」姿勢を求めた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ