本文へ移動

スペイン卓球選手頑張れ 子どもたちがメッセージ動画撮影

2021年6月29日 05時00分 (6月29日 05時00分更新)
スペイン卓球選手を応援する子どもたち=湖西市の勤労者体育センターで

スペイン卓球選手を応援する子どもたち=湖西市の勤労者体育センターで

 東京五輪・パラリンピックの事前合宿を湖西市でする予定が新型コロナウイルス感染防止で中止になったスペイン卓球選手を応援しようと、市内の卓球教室に通う子どもたち16人が26日、メッセージ動画を同市古見の勤労者体育センターで撮影した。
 子どもたちは、卓球台の前にラケットとスペインと日本の国旗を持って並び、「スペイン選手頑張れ」と元気よくメッセージを送った。
 昨年までにスペイン卓球連盟は市で2回合宿を開いている。一緒に練習したデンソー女子卓球部「ポラリス」と影山剛士市長のメッセージ動画も撮影している。子どもたちの動画を撮影した市スポーツ・生涯学習課が編集して、3本の動画をスペイン卓球連盟に、7月上旬から中旬に電子メールで送信するという。 (桜井祐二)

関連キーワード

PR情報